はじめてのBIG/toto購入でポイント最大10倍!

賢い買い物術!激安「訳あり」アイテムが満載

【送料無料】アロマ空気清浄機 COCORO@mode SHINY

2013年04月10日

マツコ&有吉 怒り新党

テレ朝「マツコ&有吉 怒り新党」の「新・三大○○」、今日は「異色スケーターの“異端なスケーティング”」だそうです。あきお&ミーシャ、でるかな?
 http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/

そういえば、あすから国別対抗戦ですね。チームジャパン、ガンバレ!

今シーズンの見納めになるのは残念ですが、米チームにアボット選手がいるのが超ウレシイ!です。
ワールドでまさかのミスをしてしまったジュベール選手も頑張って欲しいです。

posted by hanahana at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

フィギュアスケート・グランプリシリーズ フランス大会 無良選手初優勝!

無良選手GPシリーズ初優勝おめでとうございます!

今シーズン、日本男子大活躍です!!

GPシリーズ5試合中3試合で優勝、すでに2人がファイナル決定ですからね。
今週末の最終戦・NHK杯でも、高端大輔選手と羽生結弦選手が2位以上で確定となりますので、どちらかがファイナルに進む可能性はかなり高いと思います(両方かも)。

さて、初優勝を飾った無良選手。持ち前の豪快なジャンプが気持ちいいほど決まりました。最後の1Fは残念でしたが、全日本などではジャンプのパンクが目立っていたので今回はかなり良い演技だったと思います。
初戦の成績が8位だったためファイナルはほぼ無理ですが、全日本に向けて弾みになる勝利だと思います。

男子シングル、本命と思われたアボット選手、スケートアメリカと比べればジャンプの調子が戻ったようですが、後半のジャンプが決まらず、無良選手に逆転されて2位でした。
ですが、表現力・滑りの美しさは圧倒的で、PCSで高い評価を得ました。
ファイナルは難しいと思いますが、全米(これが一番重要!)、そして世界選手権で良い演技を見せて欲しいです。

また、SPでジャンプすべてを失敗し7位と出遅れたアモディオ選手ですが、FPで1位と巻き返し3位となりました。アボット選手同様ファイナルは難しいと思いますが、シーズン後半に期待しましょう。

一方、女子は、大方の予想通りワグナーが優勝でした。昨シーズンからジャンプが安定していますね。ファイナルでも優勝候補のひとりでしょう。アメリカの五輪枠のために、好調をキープしてほしいですね。
そして、ロシアの若手二人はファイナルを決めることができませんでした。ですが、トゥクタミシェワ選手はFPではジャンプが決まっていたので調子が上がってきたようですね。若干オーバーウェイト気味なのが気になりますが…

今週末のNHK杯、楽しみです。
posted by hanahana at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

今週末はグランプリシリーズ・フランス大会

今週末はグランプリシリーズ・フランス大会ですね。日本からは無良選手のみのエントリーです。無良選手の素晴らしいジャンプが決まるでしょうか…

その他の男子注目選手は、米・アボット選手、チェコ・ベルネル選手、仏・ジュベール、アモディオ選手 です。
ジュベール選手は中国杯FSは体調不良で棄権してたんですね。ジュベール選手は中国杯で優勝すればGPシリーズ全大会制覇だっただけに残念です。ファイナルも出られませんが、地元でいい演技が出来るといいですね。
アボット選手もスケートアメリカでは不調でしたので、ファイナル進出はかなり厳しいとおもいますが、いつも素晴らしいプログラムを用意して楽しませてくれるので、素晴らしい滑りを期待したいと思います。

女子では、露・リプニツカヤ選手とトゥクタミシェワ選手、米のワグナー選手とガオ選手 が登場です。第一戦で優勝したワグナー選手が(実績も含めて)一歩リードですが、順位によっては4人ともファイナルの可能性があるので、かなり緊迫した試合になりそうです。
目玉はやはりリプニツカヤ選手でしょうか。中国杯で良くなかったFPがカギとなりそうですね。
また、昨年ファイナルに進出したトゥクタミシェワ選手ですが、今年は大分体が大きくなっていたので、昨年のようにはいかないようですね(女子選手最大の壁)。ジャンプの安定がポイントでしょう。あと、ちょっと気になるのは、いつも同じような曲とプログラムなことでしょうか。表現面では同い年のソトニコワ選手のほうが上回っているように感じます。

GPシリーズも残すところあと二試合になりました。男女ともNHK杯に有力選手が残っているので最後まで目が離せません!
posted by hanahana at 15:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼き芋!

近所のスーパーで焼き芋が売られていました。うちではなかなか出せない味だし、スーパーのは安くて美味しいです。
posted by hanahana at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

フィギュアスケート グランプリシリーズロシア杯 チャンが初優勝、小塚2位 織田は5位に終わる

小塚選手ファイナルおめでとうございます!




織田選手、フリーだけだと2位とういう好成績でした。転倒した4T以外のジャンプはクリーンでGOEの付く良いジャンプでしたね。昨シーズンの欠場が響いたのか、ジャッジの評価が低くPCSが伸びないのが残念ですが、全日本につながる良い演技でした。

小塚選手は3位以上でファイナル決定という状況で、SPは気負いすぎたらしいですが、FPはとても落ち着いているようでした。4Tはいずれも回転不足でしたがそのほかをしっかりまとめて総合2位に順位を上げました。
「ロンド・カプリチオーソ」、いいですね!クラシックは彼の上品な滑りにマッチしています。こういうしっとりとした曲は珍しいですが、よく合っています。コレオステップの部分は彼の特徴である軽快な滑りをよく表現できていると感じました。

男子優勝はチャン選手でした。トリプルが3つもダブルになるという、痛恨のミスにもかかわらずあのような高得点を叩きだす…(技術点、基礎点は70点で9人中5番目なのにGOEは14点もついてる!PCSはほとんどが9点台で10点も!)、もはや何も言うまい、という感じです。
4年ほど前にいた、ある選手を彷彿とさせますね(ジャンプひとつスルーしても200点越え、とかね 笑)…

女子の優勝コルピ選手も、はっきりいってジャンプのミスが多すぎ。表現力があるといっても、正直言って優勝できるような内容ではなかったですね。
それに対して、2位のゴールド選手はとても良かったですね。高難度の3-3、癖のないジャンプ、将来楽しみな選手が出てきましたね。ハツラツとした演技も良かったです。

村上佳菜子選手、点数があまりでなかったから回転不足かな?と思ったら、後半のフリップのシークエンスを失敗し、アクセルが抜けたので3Tがキックアウトになったんですね。
3位のザワツキー選手との差が0.27、アクセルが入れば表彰台だっただけに、大変惜しい失敗でした。
村上選手はもともとアクセルが少し苦手ですよね。今年はフリップも苦戦しているし。だとしたら、フリップからのシークエンスではなくて、単発で入れるようなプログラムに変えるべきでしょうね。
ファイナルはかなり厳しくなりましたが、むしろ全日本に集中して頑張って欲しいです。

そして、地元のロシア勢、ソトニコワ選手とレオノワ選手はいずれもSPからの巻き返しを図ることはできませんでした。昨シーズン飛ぶ鳥を落とす勢いだったレオノワ選手、今年は全く調子がでませんね。アモディオといい、ことしはモロゾフ組はぱっとしないですね…。
ソトニコワ選手も大変才能ある選手ですが、シニア転向後苦労していますね。ジャンプの安定、スタミナ強化が課題でしょう。ソチに間に合うでしょうか?


ラヴェル/ラ・ヴァルス、スペイン狂詩曲、ドビュッシー/イベリア、サン=サーンス/序奏とロンド・カプリチョーソ
小塚崇彦選手フリープログラム使用曲(サン・サーンス「ロンド・カプリチョーソ」)
posted by hanahana at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

フィギュアスケートロシア杯 ゴールドが女子SP首位、村上は6位

フィギュアスケートロシア杯、村上選手と織田選手はちょっと厳しいスタートになりましたね。小塚選手はミスありながら3位なので、表彰台の可能性大ですね!フリーガンバレ!

posted by hanahana at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

内田、負傷で数週間の離脱 オマーン戦代表外れる

11/14のオマーン戦前に、香川選手に続き内田選手も離脱とは痛いですね…
最終予選でしかもアウェー、厳しい試合になりそうです…

posted by hanahana at 16:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

オバマ大統領再選

オバマ大統領再選だそうです。



オバマ大統領再選で早速ノッチがニュースに(笑)
ノッチ、よかったね!
小浜市(福井県)も賑わっているのかな?
posted by hanahana at 15:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケートシーズン到来。

11月に入りました。
フィギュアスケートGPシリーズも今週末はや4戦目のロシア大会。
小塚・織田選手、チャン選手など実力者揃いの男子が見ものですね。ジャパン・オープン、スケートカナダと明らかに調整不足の目立ったチャン選手、どこまで合わせてくるでしょうか。
長期休養から復活したジョニー・ウィアー選手も楽しみですね!

女子は村上選手がエントリーです。レオノワ、ソトニコワといった、地元有力選手もいますが、スケートカナダを見る限りでは村上選手の仕上がりはよさそうですね。表彰台の可能性も高いと思います。
一方、レオノワ選手は大躍進の世界選手権から一転、厳しいスタートとなりました。ファイナルはかなり厳しいでしょうが、ベテランの意地を見せられるでしょうか?

また日本人選手が活躍してくれることを期待しています!
posted by hanahana at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

【フィギュアスケート】安藤選手がGPシリーズ出場とりやめ

GPシリーズ、安藤選手欠場残念ですね…。ライサチェク選手も欠場だそうです。



春頃に、「長年コーチを務めてきたニコライ・モロゾフとの契約を解消した」というニュースがあってちょっとビックリしたのですが、結局コーチの人選がうまくいかず、欠場という残念な結果になりました。

当のモロゾフはというと…、自ら売り込むという禁じ手で橋大輔選手のコーチングスタッフに名を連ねることになりました(過去の経緯から、橋選手側は、モロゾフをメインに据える気はさらさら無いようですが)


それにしても、織田選手の時といい、今回の安藤選手といい、モロゾフに振り回されすぎですね。連盟は何とかできなかったんでしょうか…。

posted by hanahana at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

「梅ちゃん先生」関東で18作ぶり20%超え 平均視聴率は20・7%

楽しみにしていたNHK朝の連ドラ「梅ちゃん先生」が終わってしまってさびしいです…




朝の連続ドラマ小説といえば、昔はオーディションで選ばれた新人が主演を務めていましたが、最近はほとんどが若手の人気のある女優さんですね。

ですが、私がいつも注目するのは脇役に控えているベテラン俳優さんです。
今回光っていたのは、梅子の父親・下村建造役の高橋克実さんでした。
最近はバラエティー番組の司会などで活躍されていることが多いようですが、優秀な医師であり、頑固で堅物な昭和の親父を好演されていました。
信郎の父の幸吉役の片岡鶴太郎さんも、いかにも職人気質の下町の親父を見事に演じておられましたし、建造の弟の陽造役の鶴見辰吾さんもドラマの中での良いアクセントになっていました。

視聴率が安定して高かったのは、脇役の俳優さんたちの安定感も一因かな?と思いました。
posted by hanahana at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

【フィギュアスケート】四大陸選手権男子

四大陸男子、高橋選手2位、お疲れ様でした。



優勝はチャン選手でした。やはり強いですね。ワールドどうなるでしょうねぇ。

ショート3位の高橋選手も、いつもよりも点差が無かったから巻き返しなるか、と思いきや…。3Aがシングルになったのが非常にイタかった…。それ以降はさほどの乱れは無くこなしましたが、後半若干疲れが見られたのは高地の影響でしょうか。
ただ、ショート→フリー と4回転の精度が上がってきているので、ワールドでクリーンな4Tが期待できそうです。

無良選手、町田選手、フリーで崩れてしまい、5位と7位という結果に終わりました。SPで表彰台も狙える位置につけていたし、実力も十分だっただけに残念です。後半はかなりしんどそうでした。
二人とも昨シーズンは思うような結果がだせませんでしたが今季復調してきた感があるので、来季に期待です。

3位に食い込んだのはアメリカのロス・マイナー選手でした。NHK杯でも3位入賞した選手です(このときは「ユ○クロ?」と見紛う衣装(笑)でしたが、キラキラ増量してきましたね♪)4回転なし、ジャンプに若干のミスはあったものの、しっかりとまとめた演技で、フリーでリッポンを上回り入賞を果たしました。
ワールドへは出場できませんが、これから伸びてきそうな選手ですね。

ショートで5位につけたデニス・テン選手。15歳でロスワールドで5位に入賞したときは本当にまだあどけない少年という感じでしたが、当時から非常に人を惹きつける演技をする選手でした。その後は成長期と重なったこともあって、なかなか結果が出ない時期が続いていましたが、徐々にジャンプの安定感が戻ってきてますね。冒頭4Tを失敗した後、予定を変更してリカバリーするなど(結局転倒してしまいましが)非常に強い精神力の持ち主です。ソチに向けて、日本勢の強力なライバルの一人になりそうなデニス・テン選手、これからが楽しみです。


一方の女子は今日フリーです。
優勝はおそらくショートのトップ3人の争いとなるでしょう。ワグナー選手は初優勝のプレッシャーに克ち、良い演技で後の二人にプレッシャーを与えたいところでしょう。浅田選手は、スタミナの要るフリープログラムで3Aをいれてをまとめきれるか、村上選手は後半入れる3T-3Tと全日本でミスのあったループジャンプが鍵となるのではないでしょうか。


楽天 アロマテラピーショップ夢香房 (通販サイト)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aromatherapy/
アロマポット/アロマバーナー
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_aromaburner.htm
posted by hanahana at 08:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

【フィギュアスケート】四大陸選手権男子SP&女子SP




四大陸選手権が始まりました。標高1800メートルの高地・コロラドスプリングスでの開催ということで、体力面など心配されますがどうなるでしょうか?

全米覇者・アボット選手が欠場となったため、チャン選手と高橋選手の一騎打ちとなるでしょう。日本からエントリーした無良選手、町田選手はベストな演技ができれば表彰台の可能性十分です。

高橋選手は冒頭の4Tが回転不足で転倒、スピンのレベルも取りこぼすなど点を伸ばせずスコア82.59の3位となりました。ライバルのチャン選手に勝つにはSPはノーミスでクリアしたかったところですが…。
スタミナのいるFP、高地の影響が心配されますが、フリーの巻き返しに期待しましょう。

SP首位はチャン選手でした。冒頭の4Tは転倒じゃないんですね〜…、どうみても手で支えていましたが。SPでぶっちぎりにしたいところだったでしょうけれど点数は87点、彼にしては低めでした。ジャンプ以外の要素はさすがの安定感でした。今シーズン4Tが安定していませんが、フリーは3A1回の構成なので4T2回きっちり跳べるかが優勝の鍵となるでしょうね。

町田選手、無良選手はとても良い演技でした!迫力あるジャンプで会場も沸いていましたね。ワールドに出られない分、四大陸で良い成績を出して来シーズンの評価につなげられるといいなぁ。

ここ数シーズン調子の良くなかったカザフのデニス・テン選手ががんばりましたね!
リッポン選手、得意の3Lz転倒が痛かったです。フリーがんばって欲しいです。

男子フリーは当然4回転祭りになると思うのでいまから楽しみです!


<SP順位>
1: パトリック・チャン(カナダ) 87.95
2: 無良崇人(日本) 83.44
3: 高橋大輔(日本) 82.59
4: 町田樹(日本) 82.37
5: デニス・テン(カザフスタン) 77.73
6: ロス・マイナー(米国)  76.89
7: アダム・リッポン(米国) 74.92
8: 宋楠(中国) 69.34
9: ケビン・レイノルズ(カナダ) 68.22
10:関金林(中国) 66.36




さて、今朝行われた女子SPですが、浅田選手が首位に立ちました。

3Aは回転不足だったようですが、ほかの要素をきっちりまとめたようです。
SPで3Aを入れてきたということは(佐藤コーチがGOを出したということは)かなり調子がいいのでしょうね。今回はワールド前に試合で3Aを入れられる最後のチャンスなので、FPも入れてくるのでしょうね。
昨シーズンに比べ、ジャンプが徐々に安定してきているように感じます。
そういえば衣装変わったんですね!前のパンツスタイルも好きたっだんですが、とってもきれいなターコイズブルーも新鮮です。

2位は全米女王、アシュリー・ワグナー選手でした。ジャンプが非常に安定していました。浅田選手との差は僅差ですので優勝の可能性もありますが、実績に勝る試合巧者・浅田選手との争いとなると、地元の期待やプレッシャーをうまくパワーに変えられるかどうかがポイントとなりそうです。とはいえ、ホームアドバンテージもありますし、厳しい全米選手権を勝ち抜いてきた実力もありますから、優勝争いは見ごたえあるものになりそうですね。

村上選手は直前に体調不良のニュースもありましたがノーミス3位で好位置につけました。ただ、もともとSPが得意な村上選手。今シーズンは特にFPに課題が多く、その上体調面でも心配は残りますが、他選手のスコアを見るかぎりでは大きく崩れなければ表彰台の可能性は高いでしょう。ここで良い評価をもらえばワールドにつながってくるだろうし、(点差がないとはいえ厳しいとは思いますが)優勝も狙える位置なので、ぜひともがんばって欲しいです。

今井選手はミスが響きかなりでおくれてしまいました…。怪我で調整が遅れたようです。フリーは良い演技ができるといいな。


<SP順位>
1: 浅田真央(日本) 64.25
2: アシュリー・ワグナー(米国) 64.07
3: 村上佳菜子(日本) 63.45
4: キャロライン・ジャン(米国) 58.74
5: 張可欣(中国) 54.07
6: アグネス・ザワツキー(米国) 52.87
7: アメリー・ラコステ(カナダ) 51.72
8: シンシア・ファヌーフ(カナダ) 50.76
9: カク・ミンジョン(韓国) 48.72
10:耿冰娃(中国) 46.98
11:今井遥(日本) 45.19


テレビ放映の前に結果が分かってしまうのは仕方ないのですが…、ウォーミングアップの映像を入れる相変わらずの「生中継風」演出はそろそろやめて欲しいです。



アロマペンダント/アロマストラップ
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_pendant.htm
夢香房 Yahoo!ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aromatherapy/index.html
posted by hanahana at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

【フィギュアスケート】全米選手権 アボット選手優勝!

全米男子シングル、アボット選手見事優勝!おめでとう!2位はリッポン選手、佐藤・ダンジェン門下生がワンツーフィニッシュでしたね〜、すごいです。




昨年は3位と僅差の4位でワールド出場を逃し、(おそらく本人にとって)不本意なシーズンとなってしまいましたが、今年の全米は本当に素晴らしい演技だったようですね(リザルトのみ、映像は未確認)。
4回転の成功率も上がっているようですし。ワールドでもいい演技を期待します!

2位はリッポン選手、ワールド出場を決めました。若手の中では実績では一歩出ているリッポン選手ですが、昨シーズンは、全米でいい結果が出ず、四大陸でも表彰台を逃すなど、実力が出せずにいたので、今年は調子がいいのかもしれませんね。それにしても…、フリーの衣装、バ○シャツにしか見えない(笑)

昨年 3→2 に減ってしまった男子の枠ですが、五輪枠の掛かる来シーズンのワールドの枠のため、今年は是非とも二人に頑張ってもらって3枠にもどしてほしいですね(アメリカの五輪代表が2名なんて残念すぎるので)

男子に先立って行われた女子シングルは、アシュリー・ワグナー選手が初優勝、アリッサ・シズニー選手が2位でワールド行きを決めました。SPで首位だったザワツキー選手はフリーで大きく順位を落としてしまったようです。また、オリンピアンのフラット選手、長洲未来選手もワールド行きを逃しました。
そろそろ米女子は頑張って2枠から3枠に増やしてもらいたいですねぇ。


全米の前に行われていた欧州選手権は、ブランクをものともせずプルシェンコ選手が見事な復活優勝を果たしました。ケガがあるので世界選手権を欠場するかもしれないようですが、大事をとって五輪に備えて欲しいです。


次は四大陸選手権。楽しみです♪


独学で合格! アロマテラピー検定
http://www.essentialoils.jp/
アロマテラピー検定 公式テキスト
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_book.htm

posted by hanahana at 18:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

【フィギュアスケート】全米選手権 男子シングル アボット選手首位

全米選手権、アボット選手がSP1位、リッポン選手が2位。アボット選手全米チャンプ返り咲きに期待!フリーもガンバレ!さて、ユーロはどうなるでしょうか…

posted by hanahana at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!今年は良い年でありますように…
posted by hanahana at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

【フィギュアスケート】ロシア選手権 プルシェンコ選手優勝

ロシアナショナルでプルシェンコ選手優勝しました!ブランクあっても流石です。フランスはジュベールが復活優勝、ベテラン勢頑張ってますね!

http://www.goldenskate.com/2011/12/plushenko-wins-ninth-national-title/
posted by hanahana at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【フィギュアスケート】全日本選手権 女子シングル 浅田選手優勝

浅田選手、優勝おめでとう!感動しました。




浅田選手の滑りについては、もう何も言うことはないですね。本調子ではないことは見て分かりましたが、この状況で、ここまで出来るのは、やはり様々な困難を経験してきた彼女だからこそでしょう。演技後に、いままでの思いを噛み締めるように、静かに目を閉じていた姿を見て、思わず泣いてしまいそうになりました…。
世界選手権、四大陸選手権で「愛の夢」を完成させてくれることを期待しています。

トップと6点差の3位スタートの鈴木選手。前半の2A-3Tが1A-3Tに、そのほかもジャンプミスがありました。ファイナルの時のキレは戻っていないようでしたが、大きく崩れることはなくフリー1位、総合2位で世界選手権の切符を手にしました。
「もう現役生活もそう長くはない」とインタビューで話していて、もしかして引退を考えているのかもしれませんが、少ない現役生活でいい結果を何としても残したい、という意気込みがプレッシャーとなって現れているのかもしれません。これからじっくり調整して、世界選手権でいい演技を披露してくれることを期待します。

SP首位の村上選手。初優勝を前にしたプレッシャーを克服するにはやはり経験が足りなかった、ということでしょう。ジャンプで転倒はなかったものの、ステップでまさかの転倒…。フリーで大きく点数を落としましたが、3位に入り世界選手権出場を決めました。
やはり、初優勝の懸かった全日本で最終滑走というのは相当な緊張感があったはず。これもいい経験になったのではないでしょうか。

今回の全日本、ジュニアの選手が非常に良かったです。Jrチャンプの宮原選手はフリーで巻き返して6位。佐藤未生選手はフリー4位で総合5位、庄司理紗選手もショートで出遅れましたが7位、と大健闘でした。
世界ジュニア選手権も頑張って欲しいです!



それにつけても、最終滑走の恐ろしさ、ですね。男子SPでは羽生選手、女子SPでは鈴木選手、FPで村上選手、がその緊張感に飲まれてしまい、どの選手も持てる力を出しきれませんでした。フィギュアスケートにおいていかにメンタルコントロールが重要かがよく分かりますね。


さて、後の関心事は、年明けの全米選手権となりました。男女シングルとも2枠という厳しい戦いを勝ち抜くのは、果たしてどの選手でしょうか…?



独学で合格! アロマテラピー検定
http://www.essentialoils.jp/
アロマオイル/精油
http://www.natural-life.net/aroma/oil/list_essentialoil.htm
posted by hanahana at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

【フィギュアスケート】全日本選手権 女子シングルSP 男子シングルFP

昨日の女子SP、浅田選手が無事に滑り終えてホッとしました。男子は高橋選手ががSPの貯金を生かして逃げきり王者返り咲き。




まず、女子SP。フジテレビの変な煽りVTRにイライラしつつ、緊張しながら観てました(何なの?総選挙とか)。

SP首位は村上選手。ワールド出場を見据え、難易度を落とした構成に変更、ジャンプがしっかり決まりました。点数は…、ちょっと出すぎな感じもしないでもありませんが、GPシリーズよりいい演技でした。僅差で1位となりました。
プログラムがSPFPとも似たような感じですね…(曲も両方共バイオリンだし)。大人っぽさをだそうとしているのは分かりますが、あまりカラー似合っていないように感じました。表現力はこれから徐々についてくると思うので、無理して背伸びしなくても、と思いますが。タイプ的には鈴木明子選手にちかく、ダンサブルなラテンとかが一番しっくり来るようにおもいます、個人的には。
さて、FPは不安要素も多い上に最終滑走、ということで、若干厳しい状況ではありますね。ただ、表彰台はほぼ確実でしょう。

2位は僅差で浅田選手。相当なプレッシャーのなか、落ち着いた滑りを見せてくれました。冒頭の3Aは2Aの安全策でした。ちょっと慎重な感じにも見えましたが、今の彼女の状況を考えると十分な出来だったと思います。苦手なSPでノーミス、明日に向けて非常にいい滑り出しとなりました。村上選手との差は0.1、ほとんど誤差の範囲ですので、プログラムの評価も高く、フリーが得意な浅田選手が有利でしょうか。

初優勝も視野に入ってきた鈴木選手は冒頭のコンボがまさかの失敗。ファーストの3Tは勢いがありすぎた感じがしました。3Tは単独にして、3Lzに2Tをつけるリカバリーならもう少し点数がのびたと思いますが、難しいものですね…。上位2人に6点近い差をつけられました。
ファイナルからの調整があまりうまくいっていなかったようですが、フリーはいいプログラムなのでPCSもそれなりに期待できるので、表彰台は行けると思います。

個人的にはとても良かったと思った今井遥選手。思ったより点数が伸びませんでしたね。昨年は残念な結果に終わってしまいましたが、一念発起してアメリカに渡り、佐藤有香コーチについてからスケートがグッと良くなりました。これから伸びてくるのではないでしょうか。

フリー最終グループの滑走順は、

19:鈴木明子(邦和スポーツランド)
20:村元哉中(神戸PFSC)
21:西野友毬(武蔵野学院)
22:浅田真央(中京大学)
23:今井遥(日本橋女学館)
24:村上佳菜子(中京大中京高校)

となりました。


さて、男子はフリーでした。

上位3名はそれぞれ10点ずつの開きで、男子とは言え逆転は難しいだろうとおもいましたが(実績などから見て)、SP2位小塚選手はいい演技を見せました。

今シーズン非常に苦しんでいた冒頭の4T。スピードにのって非常に美しいジャンプでした。転倒した3Aが痛かった(アンダーローテ気味にも見えた)のですが、そのほかのジャンプは危なげなく降り、ステップは情感たっぷりで、現チャンピオンとしての意地を見せました。
今大会、SPFP通して一番安定していたのは小塚選手でした。いつも「日本男子チームの末っ子」的な感じだったのが、すっかり貫禄がついて(笑)ベテランとしての戦い方が出来るようになってきたのが感慨深いです。試合後のコメントを聞いても、トップ選手としての自負に溢れていて、冷静そうでありながら非常に強い気持ちでワールド優勝を狙っていることが感じられ、頼もしく感じました。世界選手権、頑張ってもらいたいです!

橋大輔選手、SPでのアドバンテージがありながら、当然4回転を外すという選択はありません。しかし、昨日は決まった4回転は転倒してしまいました。全体的にキレがなく、後半はスタミナが切れている感じで、転倒した2つのジャンプを含め、着氷が危なっかしかったです。TESは74点と伸びませんでしたが、PCSとSPの貯金で優勝に返り咲きました。
ショートが完璧だった分、本人としては、悔しい優勝だったでしょう。この悔しさは世界選手権で晴らしてもらいましょう!

初優勝か!?と大注目だった羽生選手は、SPの出遅れが痛かったですね。フリーでは4T、3Aなど得点の高いジャンプをクリーンに決めました。しかし、後半、目に見えてスタミナが落ち、最後のサルコーがシングルに、コレオステップもいっぱいいっぱい、という感じは否めませんでした。それでも、強い気持ちを感じさせる演技で、フリーでは得点を伸ばし1位となり総合3位に入りました。
ジュニアの年齢であることを加味しても、やはりスタミナが無いのは演技全体の印象に影響してくるので厳しいですね…。ソチまでには強化してもらいたいです。それと、プログラムも、もう少し洗練されてくるといいかな、と思います(実現は難しいとは思いますが、タチアナ・タラソワの振付が合うのではないか、と密かに思っています)。
全日本初の表彰台となりましたが、おそらくワールド初出場も決定でしょう。ファイナル・ワールド、と今シーズンは大きな飛躍の年となりそうですね!



地上波で見られた中で、男子で印象に残ったのは、田中刑事選手、無良崇人選手、宇野昌磨選手でした。

田中選手のFPは今シーズンなぜか人気の「アンタッチャブル」。柔らかく綺麗なスケーティングをする選手ですね。ジャンプの転倒はありましたが、スピンやステップなどでトータルの能力の高さを感じさせました。次の世代としては間違いなく出てくる選手だと思います。

無良選手はSPでかなり出遅れてしまいましたが、FPは得意のジャンプをしっかり決めて大きく得点を伸ばしました。ここ数シーズン、体調不良や怪我で全日本ではなかなか結果が出せなかったのですが、フリーで4位に入り、総合5位となりました。豪快なジャンプと男らしいスケーティングが魅力です。

SP7位と大健闘の宇野昌磨選手。音楽表現がずば抜けていいですね!スピンも早いですし、ステップも大きく体を使いながら細かく踏めています。3Aが無いのでどうしても得点は伸びませんが、まだ14歳ですし、男子選手はジャンプはこれからなので、本当に将来が楽しみな選手ですね。ただ、気になるのはルッツ…。山田組はなんでみんなフルッツなんでしょう?今のルールはエッジ判定が厳しいのだから、しっかり直してあげるべきですね。


さて、今日は女子フリー。世界選手権の代表が決まります。緊張しますね〜。
SPの結果からいけば、順当に上位3名がワールド派遣となる可能性が大きいですが、個人的には今井選手にも頑張って欲しいです。

でも、またフジが変な編集をするかと思うと、気分悪いです…
でもって、自己陶酔ポエムを延々垂れ流す塩◯アナはもうやめて欲しい(男女とも、ルールを熟知した西岡アナがベスト)。


アロマテラピーショップ夢香房
http://www.natural-life.net/aroma/
アロマランプ/アロマライト
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_aromalamp.htm
posted by hanahana at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

【フィギュアスケート】全日本選手権 男子シングルSP

フィギュア男子シングルSP、高橋選手は貫禄の1位、小塚選手は手堅く2位、ベテランが試合巧者ぶりを発揮。出遅れた羽生選手、フリー巻き返しなるでしょうか…




昨日、「メンタルのコントロールが…」 と書いたのですが、最終滑走の緊張から思わぬミスをしてしまった羽生選手。ファイナルが良かったから余計に肩に力がはいったのかもしれませんね。ただ、高橋選手も小塚選手も、こういう全日本のプレッシャーをクリアして、全日本チャンプになったわけで、羽生選手にとっても、世界で戦うトップ選手になるためのいい経験になったのではないでしょうか。
点差がかなり開いてしまいました(高橋選手とは20点、小塚選手とは10点)。優勝は厳しいでしょう…。ただ、表彰台に上がる実力は十分なので、フリーではショートの分も頑張って欲しいですね(ショートもフリーも、滑走順、ついてないなぁ 笑)。

小塚選手は4回転を回避し安定感ある演技を披露、2位につけました。ファイナル出場を逃し、ワールド出場を逃す訳にはいかない、という気持ちからか、滑走前はかなり緊張しているような表情でしたが、動きもよく、きっちりまとめてきました。フリーの滑走順は高橋選手の前。プレッシャーを与える演技ができるでしょうか?そして、スケアメ→NHK と進化したナウシカ、楽しみです。

それにしても、圧巻なのは高橋選手!この状況で4回転を入れてくるとは!ジャンプだけでなく、スピンやステップ、すべてにおいてスキのない演技で96点という高得点を出しました。限りなく優勝が近づいていると言えるでしょう。フリーも非常に楽しみですね!

男子シングル、今日の収穫は宇野昌磨選手と佐々木彰生選手。

宇野選手はノービスのころから注目された才能あふれる14歳。小柄ですが、音楽の表現は目を見張るものがあります。将来がとても楽しみです(ソチは厳しいかもしれませんが、その次からは、おそらく代表になってくるでしょうね)。

そして、佐々木彰生選手。なんとも楽し〜いプログラム(笑)でもステップはうまいなと思いました。忍者は斬ったのか、斬られたのか、分かりませんが(笑)彼はエンターテイナーですね!


そして、明日は女子シングルSPもあります。

注目の浅田選手と鈴木選手。ふたりとも調子はよさそうです。おそらく、優勝は二人のどちらかだと思いますが、それ以上に、いい演技をしてくれたらいいな、と思います。



独学で合格! アロマテラピー検定
http://www.essentialoils.jp/
アロマテラピー検定 公式テキスト
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_book.htm

posted by hanahana at 22:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。