はじめてのBIG/toto購入でポイント最大10倍!

賢い買い物術!激安「訳あり」アイテムが満載

【送料無料】アロマ空気清浄機 COCORO@mode SHINY

2007年10月03日

ローズ −香りの女王−

 数多の精油の中でも特別な存在「ローズ」。その花は「愛と美、清純さの象徴」とされ、古代から人々に愛されてきました。その精油は大変貴重で、1滴のオイルを抽出するのにバラの花50個が必要になると言われます。

 ローズの精油には2つの抽出方法があり、水蒸気蒸留法で抽出した精油を「ローズオットー」、溶剤抽出法で抽出した精油を「ローズアブソリュート」と言います。溶剤抽出法のほうが精油の収量が多くなります。ローズオットーは精油の収量がさらに少なくなるので、より高価です。スキンケアに使用する場合はローズオットーが適しています
 また、蒸留の際に採れる「ローズウォーター」は、スキンケアに、また、中東やインドなどではデザートの香りづけにも用いられています。

 どちらの精油にも共通して言えることは、とても美しく繊細で、甘さと深みのあるまろやかな香りを持っている、ということです。「香りの女王」の名を欲しいままにしてきたこの香りは、まさにその呼び名にふさわしい香りと言えるでしょう。


posted by hanahana at 00:00 | TrackBack(1) | アロマオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

女性はなぜバラに惹かれるのか? “愛と美”をもたらすバラの世界
Excerpt: バラといえば、いつの時代の女性にも愛される花の一つだと思います。アロマテラピーでも大変人気の高い「ローズ」、ローズのオイルは花から抽出される量が非常に少ないので大変高価
Weblog: アロマでスキンケア
Tracked: 2010-11-23 17:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。