はじめてのBIG/toto購入でポイント最大10倍!

賢い買い物術!激安「訳あり」アイテムが満載

【送料無料】アロマ空気清浄機 COCORO@mode SHINY

2011年12月26日

【フィギュアスケート】全日本選手権 女子シングル 浅田選手優勝

浅田選手、優勝おめでとう!感動しました。




浅田選手の滑りについては、もう何も言うことはないですね。本調子ではないことは見て分かりましたが、この状況で、ここまで出来るのは、やはり様々な困難を経験してきた彼女だからこそでしょう。演技後に、いままでの思いを噛み締めるように、静かに目を閉じていた姿を見て、思わず泣いてしまいそうになりました…。
世界選手権、四大陸選手権で「愛の夢」を完成させてくれることを期待しています。

トップと6点差の3位スタートの鈴木選手。前半の2A-3Tが1A-3Tに、そのほかもジャンプミスがありました。ファイナルの時のキレは戻っていないようでしたが、大きく崩れることはなくフリー1位、総合2位で世界選手権の切符を手にしました。
「もう現役生活もそう長くはない」とインタビューで話していて、もしかして引退を考えているのかもしれませんが、少ない現役生活でいい結果を何としても残したい、という意気込みがプレッシャーとなって現れているのかもしれません。これからじっくり調整して、世界選手権でいい演技を披露してくれることを期待します。

SP首位の村上選手。初優勝を前にしたプレッシャーを克服するにはやはり経験が足りなかった、ということでしょう。ジャンプで転倒はなかったものの、ステップでまさかの転倒…。フリーで大きく点数を落としましたが、3位に入り世界選手権出場を決めました。
やはり、初優勝の懸かった全日本で最終滑走というのは相当な緊張感があったはず。これもいい経験になったのではないでしょうか。

今回の全日本、ジュニアの選手が非常に良かったです。Jrチャンプの宮原選手はフリーで巻き返して6位。佐藤未生選手はフリー4位で総合5位、庄司理紗選手もショートで出遅れましたが7位、と大健闘でした。
世界ジュニア選手権も頑張って欲しいです!



それにつけても、最終滑走の恐ろしさ、ですね。男子SPでは羽生選手、女子SPでは鈴木選手、FPで村上選手、がその緊張感に飲まれてしまい、どの選手も持てる力を出しきれませんでした。フィギュアスケートにおいていかにメンタルコントロールが重要かがよく分かりますね。


さて、後の関心事は、年明けの全米選手権となりました。男女シングルとも2枠という厳しい戦いを勝ち抜くのは、果たしてどの選手でしょうか…?



独学で合格! アロマテラピー検定
http://www.essentialoils.jp/
アロマオイル/精油
http://www.natural-life.net/aroma/oil/list_essentialoil.htm
posted by hanahana at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。