はじめてのBIG/toto購入でポイント最大10倍!

賢い買い物術!激安「訳あり」アイテムが満載

【送料無料】アロマ空気清浄機 COCORO@mode SHINY

2012年02月12日

【フィギュアスケート】四大陸選手権男子

四大陸男子、高橋選手2位、お疲れ様でした。



優勝はチャン選手でした。やはり強いですね。ワールドどうなるでしょうねぇ。

ショート3位の高橋選手も、いつもよりも点差が無かったから巻き返しなるか、と思いきや…。3Aがシングルになったのが非常にイタかった…。それ以降はさほどの乱れは無くこなしましたが、後半若干疲れが見られたのは高地の影響でしょうか。
ただ、ショート→フリー と4回転の精度が上がってきているので、ワールドでクリーンな4Tが期待できそうです。

無良選手、町田選手、フリーで崩れてしまい、5位と7位という結果に終わりました。SPで表彰台も狙える位置につけていたし、実力も十分だっただけに残念です。後半はかなりしんどそうでした。
二人とも昨シーズンは思うような結果がだせませんでしたが今季復調してきた感があるので、来季に期待です。

3位に食い込んだのはアメリカのロス・マイナー選手でした。NHK杯でも3位入賞した選手です(このときは「ユ○クロ?」と見紛う衣装(笑)でしたが、キラキラ増量してきましたね♪)4回転なし、ジャンプに若干のミスはあったものの、しっかりとまとめた演技で、フリーでリッポンを上回り入賞を果たしました。
ワールドへは出場できませんが、これから伸びてきそうな選手ですね。

ショートで5位につけたデニス・テン選手。15歳でロスワールドで5位に入賞したときは本当にまだあどけない少年という感じでしたが、当時から非常に人を惹きつける演技をする選手でした。その後は成長期と重なったこともあって、なかなか結果が出ない時期が続いていましたが、徐々にジャンプの安定感が戻ってきてますね。冒頭4Tを失敗した後、予定を変更してリカバリーするなど(結局転倒してしまいましが)非常に強い精神力の持ち主です。ソチに向けて、日本勢の強力なライバルの一人になりそうなデニス・テン選手、これからが楽しみです。


一方の女子は今日フリーです。
優勝はおそらくショートのトップ3人の争いとなるでしょう。ワグナー選手は初優勝のプレッシャーに克ち、良い演技で後の二人にプレッシャーを与えたいところでしょう。浅田選手は、スタミナの要るフリープログラムで3Aをいれてをまとめきれるか、村上選手は後半入れる3T-3Tと全日本でミスのあったループジャンプが鍵となるのではないでしょうか。


楽天 アロマテラピーショップ夢香房 (通販サイト)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aromatherapy/
アロマポット/アロマバーナー
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_aromaburner.htm
posted by hanahana at 08:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

【フィギュアスケート】四大陸選手権男子SP&女子SP




四大陸選手権が始まりました。標高1800メートルの高地・コロラドスプリングスでの開催ということで、体力面など心配されますがどうなるでしょうか?

全米覇者・アボット選手が欠場となったため、チャン選手と高橋選手の一騎打ちとなるでしょう。日本からエントリーした無良選手、町田選手はベストな演技ができれば表彰台の可能性十分です。

高橋選手は冒頭の4Tが回転不足で転倒、スピンのレベルも取りこぼすなど点を伸ばせずスコア82.59の3位となりました。ライバルのチャン選手に勝つにはSPはノーミスでクリアしたかったところですが…。
スタミナのいるFP、高地の影響が心配されますが、フリーの巻き返しに期待しましょう。

SP首位はチャン選手でした。冒頭の4Tは転倒じゃないんですね〜…、どうみても手で支えていましたが。SPでぶっちぎりにしたいところだったでしょうけれど点数は87点、彼にしては低めでした。ジャンプ以外の要素はさすがの安定感でした。今シーズン4Tが安定していませんが、フリーは3A1回の構成なので4T2回きっちり跳べるかが優勝の鍵となるでしょうね。

町田選手、無良選手はとても良い演技でした!迫力あるジャンプで会場も沸いていましたね。ワールドに出られない分、四大陸で良い成績を出して来シーズンの評価につなげられるといいなぁ。

ここ数シーズン調子の良くなかったカザフのデニス・テン選手ががんばりましたね!
リッポン選手、得意の3Lz転倒が痛かったです。フリーがんばって欲しいです。

男子フリーは当然4回転祭りになると思うのでいまから楽しみです!


<SP順位>
1: パトリック・チャン(カナダ) 87.95
2: 無良崇人(日本) 83.44
3: 高橋大輔(日本) 82.59
4: 町田樹(日本) 82.37
5: デニス・テン(カザフスタン) 77.73
6: ロス・マイナー(米国)  76.89
7: アダム・リッポン(米国) 74.92
8: 宋楠(中国) 69.34
9: ケビン・レイノルズ(カナダ) 68.22
10:関金林(中国) 66.36




さて、今朝行われた女子SPですが、浅田選手が首位に立ちました。

3Aは回転不足だったようですが、ほかの要素をきっちりまとめたようです。
SPで3Aを入れてきたということは(佐藤コーチがGOを出したということは)かなり調子がいいのでしょうね。今回はワールド前に試合で3Aを入れられる最後のチャンスなので、FPも入れてくるのでしょうね。
昨シーズンに比べ、ジャンプが徐々に安定してきているように感じます。
そういえば衣装変わったんですね!前のパンツスタイルも好きたっだんですが、とってもきれいなターコイズブルーも新鮮です。

2位は全米女王、アシュリー・ワグナー選手でした。ジャンプが非常に安定していました。浅田選手との差は僅差ですので優勝の可能性もありますが、実績に勝る試合巧者・浅田選手との争いとなると、地元の期待やプレッシャーをうまくパワーに変えられるかどうかがポイントとなりそうです。とはいえ、ホームアドバンテージもありますし、厳しい全米選手権を勝ち抜いてきた実力もありますから、優勝争いは見ごたえあるものになりそうですね。

村上選手は直前に体調不良のニュースもありましたがノーミス3位で好位置につけました。ただ、もともとSPが得意な村上選手。今シーズンは特にFPに課題が多く、その上体調面でも心配は残りますが、他選手のスコアを見るかぎりでは大きく崩れなければ表彰台の可能性は高いでしょう。ここで良い評価をもらえばワールドにつながってくるだろうし、(点差がないとはいえ厳しいとは思いますが)優勝も狙える位置なので、ぜひともがんばって欲しいです。

今井選手はミスが響きかなりでおくれてしまいました…。怪我で調整が遅れたようです。フリーは良い演技ができるといいな。


<SP順位>
1: 浅田真央(日本) 64.25
2: アシュリー・ワグナー(米国) 64.07
3: 村上佳菜子(日本) 63.45
4: キャロライン・ジャン(米国) 58.74
5: 張可欣(中国) 54.07
6: アグネス・ザワツキー(米国) 52.87
7: アメリー・ラコステ(カナダ) 51.72
8: シンシア・ファヌーフ(カナダ) 50.76
9: カク・ミンジョン(韓国) 48.72
10:耿冰娃(中国) 46.98
11:今井遥(日本) 45.19


テレビ放映の前に結果が分かってしまうのは仕方ないのですが…、ウォーミングアップの映像を入れる相変わらずの「生中継風」演出はそろそろやめて欲しいです。



アロマペンダント/アロマストラップ
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_pendant.htm
夢香房 Yahoo!ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aromatherapy/index.html
posted by hanahana at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。